渡辺動物病院

血液バンク

献血プログラムのご案内

 渡辺動物病院では皆様のご協力により輸血が必要な動物のために血液バンクを設立し、血液を製剤化・長期保存処理し治療に役立てる献血プログラムを行っています。

なぜ輸血が必要なのか?

病気やケガにより数多くの動物が輸血を必要としています。血液は生きた細胞であり人工的につくることができません。動物医療において血液を代替できる治療法はないため、輸血は非常に重要な治療法とされており今後も需要はますます高まります。

なぜ血液バンクが必要なのか?

輸血が必要になった際、すぐにその動物に合った輸血を行うためです。
犬・猫の動物種の違いはもちろんですが、動物にも血液型があり同じ血液型しか輸血はできません。
そのために様々な血液型の血液を保存しておく必要があります。

献血プログラムとは?

血液バンクを運営していく上で不可欠なもので、皆様の愛犬・愛猫をドナー登録していただき、献血にご協力いただく制度です。

献血プログラムにご協力頂ける方へ

1.ドナー登録するには?
 募集要項は以下の通りです。
年齢1 ~ 7 歳
性別交配予定のないオス
または
妊娠・出産経験のない避妊メス
体重10kg以上3.5kg以上
予防ワクチン接種
フィラリア予防
ワクチン接種
飼育環境屋内・外飼育どちらも可完全屋内飼育
今までに輸血をした経験がないこと

以上の条件に当てはまり、献血プログラムにご協力頂ける方は、ドナー登録同意書を提出後、初回検査と献血日のご相談をさせていただきます。

2.献血プログラムにご協力いただくと...

年に1回のフィラリア検査と全身の血液検査を無料で実施

フードもしくはおやつのプレゼント(毎回)

感謝状の贈呈


3.初回検査って?

全身の血液検査

感染症の有無 (犬・猫輸血ドナーパネル検査)

血液型判定

を行います。原則無料で行いますが、検査で異常が発見された場合、検査費用をいただくことがありますのでご了承ください。


献血ってどうやってするの?

年に2~4回の献血をお願いします

献血量は体格に応じて決定します
十分に安全が確認されている採血量の範囲で行いますのでご安心ください

無菌的に採血を行うため採血部の毛を刈ります

安全に採血を行うため鎮静麻酔をかけることがあります

採血後は採血量と同量の水分補給をおこないます


以上をお読みになり、献血プログラムにご協力いただける方はお手数ですが こちら から献血登録依頼・同意書をダウンロードしていただきに必要事項をご記入の上、下記住所までご郵送をお願いいたします。

ご不明な点はお電話または メール でお問い合わせください。
〒427-0101 島田市大柳825-10
渡辺動物病院 献血プログラム 係
TEL 0547-38-0144
ご協力をお願いいたします