てんかんについて

発作の分類
「発作の回数からの分類」
単発性発作:初めての発作を1回だけ起こした状態。
再発性発作:発作を2回以上起こした状態。
群発発作:1日に2回以上の発作を起こした状態,数日にわたる場合が多い。

「てんかん発作の中で一番危険な状態」
てんかん重積状態:発作からの回復がみられないまま次の発作を繰り返す状態。初めて起こした発作からてんかん重積状態になる場合もある。

「動物が再発性発作で来院した場合の原因別分類」
1. てんかん
特発性てんかん:原因となる疾患が認められない原因不明の状態
潜因性てんかん(症候性):原因となる疾患は確定できないが,脳に傷が認められた状態(すでに病気は安定していて非進行性である)

2. 進行性脳疾患
奇形;水頭症,滑脳症,その他の先天性脳奇形
炎症;ジステンパー脳炎,壊死性髄膜脳炎,肉芽腫性髄膜脳炎,細菌性・真菌性髄膜脳炎,FeLV・FIP・FIVによる脳炎,未知のウイルスによる髄膜脳炎,猫灰白脳脊髄炎,トキソプラズマ症,寄生虫の脳内への侵入,犬神経型ライム病
外傷;重度の頭部外傷
変性;ライソソーム蓄積症など
血管;猫虚血性脳症,出血性疾患
腫瘍;原発性,転移性

3. 非てんかん性発作
<脳外に原因がある場合>
中毒性:鉛,有機燐系農薬・殺虫剤,除草剤,なめくじ駆除剤
代謝性:低血糖,低Ca血症,肝性脳症,尿毒症,高リポ蛋白血症(ミニチュアシュナウザー),チアミン欠乏症,甲状腺機能低下症,副腎皮質機能低下症,褐色細胞腫,赤血球増加症,脱水症,電解質異常,先天性尿素サイクル異常,先天性アミノ酸代謝異常
心疾患による失神:不整脈,先天性心疾患,心筋症

<脳内に原因がある場合>
神経源性:重症筋無力症(筋無力症クリーゼ),ナルコレプシー/カタプレキシー
行動異常(精神的な病気):強迫神経症,家族の注意をひく行動
病院案内
病院理念
院内設備
スタッフ紹介
地図(アクセス)
カレンダー
診療案内
診療内容
受付時間・予約
夜間診療
てんかんについて
血液バンク
トータルケアサービス
ペットケアクラブ
ペットホテル
シャンプー・トリミング
しつけ教室
訪問活動
水素水
インフォメーション
新着・お知らせ
リクルート
病院コラム
コンテンツ
スタッフブログ
トリミング集
しつけ教室の様子